潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/愛蔵版
発刊日
2009年02月05日
判型
四六判
ページ数
423
ISBNコード
978-4-267-01784-1
Cコード
0079
価格
1,620 (本体 1,500円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

七摛七放
孟獲配下の頭目たちは、孟獲を生け捕り、孔明に差し出す。孔明は孟獲を再び釈放する。孟獲は夜襲をかけるが捕らえられ、三たび釈放された。孟獲は各洞長へ檄を飛ばし、大軍で押し寄せるが、孔明に捕らえられて四たび放たれる。
孟獲は奥地深くの禿竜洞にいる朶思王に力を借りる。孔明は万安隠者(孟獲の兄)に助けられ、禿竜洞に到達。孔明は降伏した楊鋒一族を使って孟獲を捕らえ、五たび放つ。
さらに木獣を使って猛獣を操る木鹿大王軍を破り、孟獲を六たび放つ。
孟獲は精鋭・藤甲軍をかかえる兀突骨を頼る。孔明は魏延に「十五度負け戦をし、七ヶ所の陣を捨てよ」と命じる。

目次

百杖の罰/再釈放/夜襲/三たび放つ/音無しの構え/四度目の縄/禿竜洞/毒泉/万安隠者/女軍の踊り/毒矢の雨/祝融夫人/木鹿王/動く木獣/烏戈国/藤甲蛮
三国志関連地図
三国志通講座23「裏切り者」 井波律子(国際日本文化研究センター教授)
自分が見たかった「三国志」を描く 正子公也(絵巻作家)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。