潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/愛蔵版
発刊日
2009年01月07日
判型
四六判
ページ数
412
ISBNコード
978-4-267-01783-4
Cコード
価格
453 (本体 412円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

説呉修復
玄徳の死が魏に伝わると、仲達は五 路から兵を進めて蜀を攻撃するよう曹丕に進言。孔明は四路からの攻撃には備えてあったが、残る一路、呉からの攻撃を防ぐため、使者?芝を抜擢し、孫権と蜀呉同盟を結んだ。
これに激怒した曹丕は、三千隻の戦船を従えて呉を攻撃するが、船団を焼かれ大敗。
その頃、蜀では南蛮王の孟獲が兵を起こすと、益州三郡の太守が連合を組んで永昌を攻撃。孔明は離間の計で乱を平定し、南蛮への進軍を開始。
魏延が孟獲を捕らえてきたが、孔明は孟獲を放つ。孟獲は濾水の対岸に一大防塞を築き、孔明に見せつける。孔明は馬岱に命じ、南蛮軍唯一の補給路である流沙口を断つ。

目次

五路五十万/使者?芝/浮かぶ長城/火と風と/益州の乱/離間の策/連合軍分裂/益州平定/南蛮行/五渓峰/蛮王孟獲/孟獲を放つ/毒河/夾山峪
三国志関連地図
三国志通講座22「名将」井波律子(国際日本文化研究センター教授)
魂をこめて描かれた「三国志」を読む喜び 山本一力(作家)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。