潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/愛蔵版
発刊日
2008年09月05日
判型
四六判
ページ数
419
ISBNコード
978-4-267-01779-7
Cコード
0079
価格
1,650 (本体 1,500円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

驕兵の計
魏と呉は和睦を結んだ。曹操は魏王となり、魏王宮を造る。祝いの品とともに、妖術使いの左慈が現れ、曹操を翻弄する。占師の管輅は、病む曹操を気の病だといって安心させ、予定していた漢中への遠征をとめた。そのため金イらの反乱は失敗に終わる。
張飛が守る巴西では魏軍の張コウが戦をしかけるが、張飛の酒盛りの策に敗れ、瓦口関に逃げる。張飛は背後からの山越えで瓦ロ関を奪った。
一命を取り留めた張コウは、決死の覚悟で葭萌関を攻撃。孔明は老将・黄忠と厳顔を向かわせる。黄忠は驕兵の計で張コウを破り、厳顔は夏侯徳を討ち、天蕩山を奪る。
孔明に説かれ、玄徳は漢中平定の軍を起こした。黄忠が定軍山を奪うと、魏軍は漢水へ退いた。

目次

総力戦/奇怪な老人/仙術/平原の神卜/予言/新春十五夜/風雲/陣前の美酒/瓦口関/間道/老将/騎兵の計/定軍山/定軍山攻防/人質交換/敵陣を望む
三国志関連地図
三国志通講座⑱「超能力者」 井波律子(国際日本文化研究センター教授)
横山光輝さんの思い出 松本零士(漫画家)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。