潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/愛蔵版
発刊日
2008年07月05日
判型
四六判
ページ数
395
ISBNコード
978-4-267-01777-3
Cコード
0079
価格
1,620 (本体 1,500円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

誘引の計
玄徳が劉璋に手をくだせないでいるうちに、張魯が攻めてきた。玄徳は劉璋の頼みを受け、葭萌関に向かう。
孫権はこの機会に荊州を攻撃しようとするが母に反対されたため、孫夫人に阿斗を連れて帰国させようとした。趙雲と張飛はこれを阻止し、阿斗を取り戻す。
張松が書いた玄徳宛の密書が劉璋の手に渡った。すでに劉璋を見限っていた玄徳はフウ城を奪い、ラク県へ進撃する。だがその途中、ホウ統を失う。孔明は荊州を関羽に任せ、ただちに救援に向かった。
張飛は巴城の厳顔を味方につけて早く進み、玄徳の危機を救う。その後も敵将を次々と味方につけるが、張任だけは説得に応じず、のぞみにより首を打たれた。

目次

剣の舞/掌中の珠/曹軍の南下/日輪の夢/三つの策/武人の護り/紫虚上人/抜け駆け/湖の底/落鳳坡/引き潮/破軍星/草刈り/誘引の計/援軍到着/金雁橋
三国志関連地図
三国志通講座⑯「老将」 井波律子(国際日本文化研究センター教授)
三国志攻略法 村上政彦(作家)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。