潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/愛蔵版
発刊日
2008年05月07日
判型
四六判
ページ数
405
ISBNコード
978-4-267-01775-9
Cコード
0079
価格
1,620 (本体 1,500円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

竜鳳並び立つ
呉国に着いた玄徳は孫権の母に気に入られ、孫夫人と正式に結婚。周瑜の策は裏目に出た。周瑜は孫夫人を連れて帰国する玄徳を追うが、玄徳軍にあざけられ血を吐いて倒れる。荊州返還の策までも孔明に見抜かれ、周瑜は天を恨み夭逝する。
玄徳の陣に「伏竜」孔明と並ぶ「鳳雛」と称されたホウ統が加わった。これを知った曹操は、まず背後を衝かれぬよう西涼の馬騰を討とうと都に呼び寄せる。馬騰はこの機に曹操殺害を企てるが、事前に密告され命を落とす。
馬超は父のあだを討つべく韓遂とともに立ち上がり、長安城を落とす。

目次

甘露寺/十字紋石/贅沢の蜜漬/脱出/男まさり/孔明の読み/銅雀台/荊州往来/周瑜の最期/将星を見る/鳳雛去る/馬騰と一族/密告者/征呉南伐軍/西涼の強兵/長安落城
三国志関連地図
三国志通講座⑭「烈女」井波律子(国際日本文化研究センター教授)
ヒーローを描く横山光輝マンガ 中田雅喜(漫画家、エッセイスト)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。