潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/愛蔵版
発刊日
2007年08月06日
判型
四六判
ページ数
413
ISBNコード
978-4-267-01766-7
Cコード
0079
価格
1,650 (本体 1,500円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

孫策の台頭
快進撃を続ける孫策は、敵将・太史慈を配下に加え、さらに兵を進めて江南・江東を平定した。
曹操は南陽へ出兵し無血入城した先で、未亡人に溺れて油断したところを襲われ、許昌へと逃げ帰った。
天子の座を狙う袁術が徐州に進撃すると、曹操は袁術討伐へと乗り出す。遠征先の淮南では勝利したものの、洪水に阻まれ多くの犠牲をしいられた戦となった。

目次

奇略/太史慈/新しい波/江南江東平定/呂布の機智/馬泥棒/南陽遠征/張繡の謀略/陳珪父子/偽帝討伐軍/苦い勝利
三国志関連地図
三国志通講座⑤「檄文」 井波律子(国際日本文化研究センター教授)
息子の視点から見た横山「三国志」 横山輝利(「光プロダクション」代表)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。