潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/コミックス潮漫画文庫
発刊日
1998年5月25日
判型
文庫判
ページ数
421
ISBNコード
978-4-267-01448-2
Cコード
0179
価格
713 (本体 648円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

三国志 第8巻 潮漫画文庫(全30巻) 曹操の智謀

本の内容:
呂布との決戦を終え、玄徳と曹操は許昌へ凱旋した。
帝と同族であることが証明された玄徳は、帝から厚い信頼を受けるようになる。
帝位を狙う曹操は、敵味方を見分けるため、狩りの場で帝の矢を奪い取って鹿を射た。
帝をないがしろにする曹操のふるまいを見て、関羽は刀の柄に手をかけるが、玄徳に止められる。
帝は血で書いた密詔を玉帯にひそませ、董承に曹操を討つよう命じた。董承は密かに同志を募り、玄徳も血判状に名を連ねた。


目次:
臣道/血判状/英雄論/放たれた虎/袁術の最期/暗殺命令/一通の伝書/くじ引き/張飛の作戦/外交戦略/名医吉平


〔付録〕
三国志関連地図
三国志ビジュアル1 曹操の故郷を訪ねて 雑喉潤(名古屋自由学院短期大学教授、中国文学研究家)
三国志ビジュアル2 関帝廟を行く(横浜編) 平井徹(慶應義塾大学大学院生)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。