潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/潮漫画文庫
発刊日
2002年09月25日
判型
文庫判
ページ数
346
ISBNコード
978-4-267-01625-7
Cコード
0179
価格
649 (本体 590円)

ご注文はこちら

作品概要

宋江、呼延灼に梁山泊への入山を請う。
「悪政に泣く住民たちは数百万。なにとぞ梁山泊に入山し、悪政をただし、平和な大宋国にするためにお力をお貸しくだされ」
呼延灼は梁山泊を取り囲んで兵糧攻めにするが、その間に梁山泊では轟天雷が大筒を完成させ、さらに連環砲までも作り上げていた。
水辺にひそんだ梁山泊軍は、官軍を水中に引き込む。
鉄の鎧をまとった官軍は、水死体の山を築いた。梁山泊討伐軍は壊滅し、青州に逃れた呼延灼は、知事から桃花山、二竜山、白虎山の山賊討伐を頼まれる。
呼延灼に攻められた桃花山の首領李忠は、二竜山に助けを求めた。
二竜山の首領は魯智深と楊志だった。

目次

第27章 官軍敗走
第28章 呼延灼青州に向かう
第29章 三山連合軍
第30章 奇略
第31章 おとずれた不幸
第32章 河北の玉麒麟
水滸外伝 八臂哪タ項充の巻
付録
水滸伝関連地図
水滸伝ビジュアル 東平湖と石碣村を訪ね阮三兄弟の子孫に会う 文・後閑英雄 写真・浦充伸

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。