潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/潮漫画文庫
発刊日
2012年09月05日
判型
文庫判
ページ数
ISBNコード
978-4-267-01910-4
Cコード
0179
価格
785 (本体 714円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

まばゆいほど面白い 超封神演義!


?九公、黄天祥が不覚!
驚愕する呂尚はナタに先行官を命ずる!!


孟津の会盟に急ぐ周軍。待ち受けるは
頑強な殷の関門。攻防が激化するなか、
都朝歌では妲己が信じられぬ悪行を……


孟津を目指す周軍の前には、5つの関門が立ちふさがっていた。
周軍は第1の関門・?水関が備える出城のうち、まず右の佳夢関を落とし、
左の青竜関も?九公と黄天祥を失いながらも陥落させて、?水関に押し寄せる。
守将の韓栄は息子たちが死を選んだのを見て自刎した。
第2の関門・界碑関の徐蓋は戦わずに降伏。第3の関門・穿雲関の徐芳は南宮适が討った。
残る関門は臨潼関、潼関の2つのみ。しかしそこには悲劇が待ちかまえていた。 

目次

若武者/青竜関の攻防/陳奇と飛黄兵/小飛黄の最期/悲報/援軍の活躍/青竜関陥落/韓栄の悩み/火牛の計/?水関陥落/界碑関の運命/穿雲関陥落/臨潼関に迫る/太鸞戦死/

・殷周伝説関連地図
・横山先生『殷周伝説』を語る

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。