潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/潮漫画文庫
発刊日
2010年03月27日
判型
文庫判
ページ数
425
ISBNコード
978-4-267-01834-3
Cコード
0179
価格
843 (本体 781円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

「俺の顔を見た者は生かして
おくわけにはいかん」――ブラック博士
正太郎、ブラック家の秘密に迫る。
内館牧子(脚本家)「解説――鉄人と少年」より
「鉄人28号」という作品の魅力は数々あろうが、私は正太郎や大塚署長、敷島博士や村雨兄弟ら、生ま身の人間のキャラクターが、非常に魅力的であり、読者が自分に重ねたり、憧れたりできることが一つだと考える。そしてもう一つは、28号をはじめ、出てくるロボットに機械としての哀感を覚えること。この二つがみごとにからみ、ただ明るくスカッとするだけの「正義もの」とは違う奥行きを示したと思う。

目次

追う者追われる者/怪人ブラック博士/赤死館/その顔を見た者は…/にせ電話/あの屋敷を見張れ!/ブラック家の病気/ブラック家の最期/ミスターX/ファイア二世/ファイア二世の力/ホワイト・バッファロー/鉄人出発/くずれた氷/バッファロー山のなぞ/ファイア三世/黒メガネの男
鉄人と少年 内館牧子
震災15年 鉄人28号の前で餅つき

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。