潮出版社
 
 

TOPICSトピックス

2018.12.27映像化

1/6「いだてん」 放映スタート! 関連書2冊が、いきなり重版続々!

「いだてん」主人公・金栗四三の知られざる生涯を描く決定版!

佐山和夫(ノンフィクション作家)著

潮文庫 さ-3 定価:本体787円+税

金栗四三 消えたオリンピック走者

1912年のストックホルム・オリンピックにマラソン日本代表として出場するも、

26.7キロ地点で脱落し、「消えたオリンピック走者」と言われた金栗四三の波乱万丈の生涯とは?

マラソン王と言われ、箱根駅伝の生みの親でもある金栗四三の真実が、いま現代によみがえる!

 

「いだてん」スポーツ史考証も手掛ける第一人者が、嘉納治五郎の真実を描く!

真田 久(筑波大学教授)著

潮文庫 さ-4 定価:本体602円+税

嘉納治五郎 オリンピックを日本に呼んだ国際人

「いだてん」スポーツ史考証を手掛ける、「嘉納治五郎」研究の第一人者の書下ろし!

講道館柔道の創設者にして、日本初の五輪誘致に奔走した稀代の教育者は、金栗四三という弟子にどのような希望を見いだしたのか?

2冊合わせて読むことで、大河がさらに10倍面白くなる!

 

一覧へ戻る