大判「三国志」 希望コミックス版「三国志」 文庫版「三国志」 愛蔵版「三国志」 「水滸伝」 「項羽と劉邦」 「殷周伝説」 関連書籍 ©光プロダクション
大判「三国志」

巨匠のライフワークが衝撃の大判サイズで、並外れた読みやすさでノンストップで楽しめます!
文字は全て打ち替え、オールふり仮名つき!
教えて!「三国志」Q&A、「三国志」大人の塗り絵〈人物編〉など、巻末企画も充実しています!

大判「三国志」

〈第12巻〉龐統の誤算

◎B5判/592ページ/定価3,200円(税別)

❖目次

孟德新書/百たたきの刑/西蜀四十一州図/法正と孟達/進軍/剣の舞/掌中の珠/曹軍南下/日輪の夢/三つの策/武人の護り/紫虚上人/抜け駆け/湖の底/落鳳坡/引き潮/破軍星/草刈り/誘引の刑/援軍到着/金雁橋/雒城落城/漢中馬超軍

 

❖巻末企画

教えて!「三国志」Q&A

三国志関連地図

伝説の川本喜八郎・横山光輝特集対談(下)

三国志大人の塗り絵〈人物編〉

〈第12巻の内容〉

魏を訪れた張松は曹操に冷たい対応をされ早々に見限る。一方、玄徳は帰国途中の蜀の使者・張松を歓待した。張松は西蜀四十一州図を玄徳に贈り、帰国後主君の劉璋に玄徳救援を説得する。張松の尽力によって蜀での建国を決意した玄徳は、遠征軍を率いて蜀に入る。臣下達は宴席で劉璋を討とうと謀るが、玄徳は決断をくだせない。そのうちに漢中の張魯が蜀を攻撃、玄徳は葭萌関へ出陣する。

張松の玄徳宛ての密書が劉璋の手に渡ったことで、玄徳は劉璋に命を狙われるが、これを逆手にとって涪城を奪る。劉璋は五万の兵を雒城に送った。戦いの最中、孔明から玄徳に忠告の手紙が届いた。孔明に信を置く玄徳の態度に龐統は反発、積極策を進言する。玄徳軍は二手に分かれて進撃を開始。落鳳坡に向かった龐統は玄徳と間違われ壮絶な戦死を遂げる。

龐統の死を知った孔明は、玄徳救出のために動く。玄徳は、敵の誘引の計にかかり危機におちいっていた。だが、張飛が駆けつけ、玄徳を救い出した。孔明は名将・張任を金雁橋で討ち、要害・雒城をついに落とす。降伏を拒否した劉璋は、漢中の張魯に援軍を乞う下策に出た。張魯は援軍の将として、曹操に敗れ漢中に身を寄せていた馬超を任命する。出撃した馬超は、葭萌関で張飛と激しい一騎討ちを繰り広げる。

曹操は張松を冷淡に、 玄徳は歓待する。 その差が張松の心に ある思いを募らせる。
張松は玄徳に 蜀での建国を勧める
張松は蜀で 玄徳受け入れ工作に奔走。 玄徳は蜀の遠征を決意する
張松は玄徳に 蜀での建国を勧める
劉琮と玄徳の酒宴の席で 不穏な剣の舞が繰り広げられるが…
玄徳の留守を狙って 孫権は妹と阿斗を 呉に連れ出そうとする
曹操が再び大軍をもって 南進を開始する。
曹操と孫権の戦いが 繰り広げられるが…。
蜀をめぐり、 さまざまな思惑が交差する…
抜け駆けをする魏延だが、 黄忠に救われる
蜀の名士・永年が 持ってきた知らせが 玄徳軍の危機を救う
龐統に芽生えた嫉妬心。 それが重大な悲劇を生む…
龐統亡き後、 孔明は関羽に留守を託し、 玄徳救出に動く
陸路を行く張飛は 厳顔という難敵に手を焼く
張飛は智略をもって 厳顔を捕らえるが…
玄徳の危機を 間一髪で救う張飛
激しくなる蜀軍と玄徳軍との戦い。
玄徳に降る蜀将達。 一人気を吐く張任。
ついに敗れた張任は 忠節をまっとうする…
蜀の人心を 掌握しつつある玄徳
追い詰められた劉璋は ついに敵国の漢中に 援軍を求める…
劉璋を見限る蜀将が続出
漢中から送られる援軍を 馬超が率いることに…
張飛VS馬超の 手に汗握る 一騎討ちが始まる。
秘密路、落鳳坡に衝撃走る! 張飛VS馬超、伝説の激夜闘!!

大判「三国志」

〈第12巻〉龐統の誤算

◎B5判/592ページ/定価3,200円(税別)

〈第1巻〉

桃園の誓い

〈第2巻〉

乱世の奸雄

〈第3巻〉

呂布と曹操

〈第4巻〉

孫策の野望

〈第5巻〉

呂布最終章

〈第6巻〉

劉備の秘計

〈第7巻〉

関羽千里行

〈第8巻〉

三顧の礼

〈第9巻〉

赤壁の戦い

〈第10巻〉

劉備の結婚

〈第11巻〉

馬超の逆襲

〈第12巻〉

龐統の誤算

〈第13巻〉

魏王曹操

〈第14巻〉

漢中王劉備

〈第15巻〉

蜀皇帝劉備

〈第16巻〉

孔明の南蛮行

〈第17巻〉

孟獲心攻戦

〈第18巻〉

出師の表

サイト内の画像・データ の無断転用・無断転載を禁じます。