大判「三国志」 希望コミックス版「三国志」 文庫版「三国志」 愛蔵版「三国志」 「水滸伝」 「項羽と劉邦」 「殷周伝説」 関連書籍 ©光プロダクション
大判「三国志」

巨匠のライフワークが衝撃の大判サイズで、並外れた読みやすさでノンストップで楽しめます!
文字は全て打ち替え、オールふり仮名つき!
教えて!「三国志」Q&A、「三国志」大人の塗り絵〈人物編〉など、巻末企画も充実しています!

大判「三国志」

❖目次

男まさり/孔明の読み/銅雀台/荊州往来/周瑜の最期

将星を見る/鳳雛去る/馬騰と一族/密告者/征呉南伐軍

西涼の強兵/長安落城/あざけりの策/対戦/渡河作戦

空陣/火攻め 水攻め/一夜城/挑戦状/和睦/離間の策

馬超敗走/教門国/蜀

 

❖巻末企画

伝説の川本喜八郎・横山光輝特集対談(上)

教えて!「三国志」Q&A

三国志関連地図

三国志大人の塗り絵〈人物編〉

◎B5判/598ページ/定価3,200円(税別)

〈第11巻〉馬超の逆襲

〈第11巻の内容〉

孫夫人を妻にした玄徳は、夫人を連れて帰国する。これを追った周瑜は、玄徳軍に罵倒され、血を吐いて倒れた。その頃、曹操は壮大な銅雀台を築いて、連日祝賀の大宴会を開いていた。だが玄徳が荊州を獲得したとの報に、急ぎ都へひき返す。一計を案じた周瑜は、荊州通過を要求。孔明は周瑜との決着をつけるべく、この要求を認める。進軍する周瑜だったが、孔明に計略を見破られていたことを知り憤死する。

一方、魏の曹操は、謀略を持って西涼の馬騰を都に呼び寄せる。曹操暗殺計画が露見し、馬騰は処刑される。曹操は、南伐軍を起こすが、父を失い、曹操への復讐に燃える馬超は、父の義兄弟・韓遂と共に挙兵する。長安城をあっけなく落とした西涼軍は、潼関へ救援にかけつけた曹洪をあざけりの策で破る。つづく曹操本隊との一戦でも西涼軍は圧倒的な強さを見せつけた。赤い戦袍を捨てて必死に逃げる曹操を、馬超が猛追する。

馬超との戦いに曹操は手を焼いていた。曹操は夢梅老人に教えられた氷の一夜城を築き、西涼軍の度肝をぬく。猛将・許褚との一騎討ちで、馬超の強さに恐れをなした曹操軍は、大軍で西涼軍を挟み撃ちにする。馬超と韓遂は和睦を申し入れるが、曹操はこれを利用して、離間の策をしかける。馬超に疑われた韓遂は身の危険を感じはじめる…。

 

呉軍の追手を交わすのは 男まさりの玄徳の妻…。
追い詰められた玄徳を 孔明が迎えに来る。
玄徳軍に嘲られ、 周瑜は怒りのあまりに 再び喀血す…
曹操は豪華絢爛な 銅雀台を築くも、 玄徳と孫権の同盟を聞き 急ぎ都に帰還。
呉と玄徳と板挟みに陥る魯粛
周瑜は蜀取りをちらつかせて 荊州奪取を目論むが…
周瑜の計は 孔明に見破られていた…
呉の大黒柱、周瑜逝く…
孔明はあえて呉に弔問に行き、 周瑜の死を嘆き悲しむ
孔明は龐統に 荊州に来るように誘う
龐統の姿を見た玄徳は とりあえず田舎の県令に任命する
怠惰な生活を送る龐統に怒る張飛 いざ仕事に取り掛かると その才能をいかんなく発揮する
伏竜と鳳雛のふたりをも 味方につけた玄徳
西涼の雄、馬騰は 都に乗り込むことに
曹操打倒の計は 意外なところから破綻する
馬騰は無念の涙をのんで その生涯を閉じた
父の死を知った馬超は 号泣する
馬超は韓遂とともに 曹操打倒のために 西涼軍を率いて進軍する
潼関の援軍としてやってきた曹洪を 西涼軍はあざけりの計でもって 打ち破る
曹操と馬超、直接対決!
馬超は曹操を追い詰めるが…
曹軍と西涼軍の攻防は 激しさを増す…
曹操は一夜にして氷の城を築く
馬超と許褚の一騎打ち。 勝負はつかず…
和睦をもちかける西陵軍。 曹軍はそれを逆手にとり、 馬超と韓遂の離間を謀る。
馬超あっての韓遂 韓遂あっての馬超であったが 二人の心は完全に離れた
西陵軍は敗れ、 馬超は敗走する…
漢中の張魯は玉璽を手に入れたことで 蜀攻略の野望を持つ
侵攻の危機にある蜀は 大国・魏の力を借りようとする…
孔明VS周瑜、運命の決着!渭水の決戦、一夜城で激変!!

大判「三国志」

◎B5判/598ページ/定価3,200円(税別)

〈第11巻〉馬超の逆襲

〈第1巻〉

桃園の誓い

〈第2巻〉

乱世の奸雄

〈第3巻〉

呂布と曹操

〈第4巻〉

孫策の野望

〈第5巻〉

呂布最終章

〈第6巻〉

劉備の秘計

〈第7巻〉

関羽千里行

〈第8巻〉

三顧の礼

〈第9巻〉

赤壁の戦い

〈第10巻〉

劉備の結婚

〈第11巻〉

馬超の逆襲

〈第12巻〉

龐統の誤算

〈第13巻〉

魏王曹操

〈第14巻〉

漢中王劉備

〈第15巻〉

蜀皇帝劉備

〈第16巻〉

孔明の南蛮行

サイト内の画像・データ の無断転用・無断転載を禁じます。