大判「三国志」 希望コミックス版「三国志」 文庫版「三国志」 愛蔵版「三国志」 「水滸伝」 「項羽と劉邦」 「殷周伝説」 関連書籍 ©光プロダクション
大判「三国志」

巨匠のライフワークが衝撃の大判サイズで、並外れた読みやすさでノンストップで楽しめます!
文字は全て打ち替え、オールふり仮名つき!
教えて!「三国志」Q&A、「三国志」大人の塗り絵〈人物編〉など、巻末企画も充実しています!

大判「三国志」

〈第6巻〉劉備の秘計

◎B5判/608ページ/定価2,800円(税別)

❖目次

血判状/英雄論/放たれた虎/袁術の最期/暗殺命令

一通の伝書/くじ引き/張飛の作戦/外交戦略/名医吉平

毒殺計画/徐州落つ/降伏の条件/臣道/白馬の野/まき餌の策

 

❖巻末企画

教えて!「三国志」Q&A

三国志関連地図

メモリアル・ロング・インタビュー

横山光輝「三国志」にかける思いを語る(下)

三国志大人の塗り絵〈人物編〉

〈第6巻の内容〉

帝から「曹操を討て」と書いた密詔入りの玉帯を授けられた董承は、密かに同志を集め始める。董承の意向を知った玄徳も仲間に加わることに。

曹操から警戒されていることを知った玄徳は、偽帝袁術討伐を理由に曹操から兵を借り、曹操の下を離れる。袁術滅亡後も玄徳は曹操から借りた兵を返さず徐州にとどまり続けた。業を煮やした曹操は車冑に玄徳暗殺を命じる。玄徳に味方する陳父子の知らせを受けた関羽と張飛は、独断で城に乗り込み、車冑の首をはねた。これにより曹操を完全に敵に回した玄徳は、一通の手紙を送り、袁紹に兵を出させる。曹操は袁紹を迎え撃つために出陣するが、玄徳も牽制するために、自分の旗を持たせ劉岱と王忠を徐州に向かわせる。河北の戦線は膠着したため曹操は都に引き返す。徐州の戦況も劉岱・王忠では玄徳の相手をするには荷が重く、曹軍は引き揚げてきた。結局、曹操は冬の間は国内を固め外交戦略を繰り広げることに。

春先になって、董承と医師である吉平によって曹操毒殺計画が実行されようとしたが、あっさりと発覚し失敗に終わる。曹操は計画に加担した一族郎党すべてを斬殺する。次いで、徐州の玄徳にも兵をさし向ける。窮地に陥った玄徳は袁紹に救援を求めるが、袁紹は子どもの病気を理由に兵を出さない。張飛の提案した奇襲作戦も失敗し、玄徳は徐州を追われ流軍となり袁紹を頼ることに。ひとり下邳を守りぬいていた関羽であったが、張遼の説得により、3つの条件を曹操に飲ませて軍門に降った。曹操は関羽を歓待し、様々な贈り物をして自分に心服させようとするが、関羽は頑なに玄徳への忠義を貫こうとする。

曹操を討つのは今と決意した袁紹は白馬の野に兵を集結させ進撃を開始する。迎え撃つ曹操だったが、敵の指揮官顔良の猛攻に苦しめられる。手柄を立てられて曹操のもとを離れることを恐れ、関羽を都に残していたが、呼び出さざるをえなかった。関羽は顔良を一刀のもとに倒す。続いて、曹操はまき餌の策を使い、袁紹軍の指揮官文醜を深入りさせ、関羽は文醜も倒す。

 

曹操排除の命を受けた董承は 玄徳を仲間に引き入れる
当代の英雄論を話す曹操は、 玄徳への恐れを隠さない
玄徳は自由な行動を手にするため 曹操の下を離れる
民心を失った偽帝・袁術は 滅亡の途を辿る…
曹操討伐の是非について、 袁紹陣営で激論が交わされる
玄徳の牽制のために派遣された 劉岱・王忠であったが、 やはり実力が伴わず…
襄城の張繍の軍師、賈詡は 曹操の将来性に賭け、 手をにぎることに
曹操暗殺計画は あっけなく失敗に終わる…
関羽は、三つの条件を出し 降伏をする…
関羽を手に入れたい 曹操はあの手この手で 歓待するが…
関羽に手柄を立てさせないようにしようとするものの
袁紹軍に苦戦する曹操は戦場に 関羽を呼ばざるを得なくなる 関羽は袁紹軍の顔良・文醜を 見事撃破する…
帝の密命が発覚!玄徳は曹操の仇敵に。

大判「三国志」

〈第6巻〉劉備の秘計

◎B5判/608ページ/定価2,800円(税別)

好評発売中!

〈第1巻〉

桃園の誓い

〈第2巻〉

乱世の奸雄

〈第3巻〉

呂布と曹操

〈第4巻〉

孫策の野望

〈第5巻〉

呂布最終章

〈第6巻〉

劉備の秘計

〈第7巻〉

関羽千里行

〈第8巻〉

三顧の礼

〈第9巻〉

赤壁の戦い

〈第10巻〉

劉備の結婚

〈第11巻〉

馬超の逆襲

〈第12巻〉

龐統の誤算

〈第13巻〉

魏王曹操

〈第14巻〉

漢中王劉備

〈第15巻〉

蜀皇帝劉備

〈第16巻〉

孔明の南蛮行

サイト内の画像・データ の無断転用・無断転載を禁じます。