大判「三国志」 希望コミックス版「三国志」 文庫版「三国志」 愛蔵版「三国志」 「水滸伝」 「項羽と劉邦」 「殷周伝説」 関連書籍 ©光プロダクション
大判「三国志」

巨匠のライフワークが衝撃の大判サイズで、並外れた読みやすさでノンストップで楽しめます!
文字は全て打ち替え、オールふり仮名つき!
教えて!「三国志」Q&A、「三国志」大人の塗り絵〈人物編〉など、巻末企画も充実しています!

大判「三国志」

〈第2巻〉乱世の奸雄

◎B5判/592ページ/定価2,800円(税別)

❖目次

荊州の父子/赤兎馬/暴虐将軍/青年曹操/奸雄立つ

義軍集結/汜水関/関羽の武勇/虎牢関の戦い/遷都

落日賦/壊滅曹操軍/曹操の危機/玉璽/袁紹のたくらみ

磐河の戦い/白馬陣/和睦

 

❖巻末企画

教えて!「三国志」Q&A

「大判 三国志」年表

三国志関連地図

三国志大人の塗り絵〈人物編〉

〈第2巻の内容〉

朝廷を力でおさえこむ董卓は、大宴会の席上、今の帝を廃して陳留王を立てようと呼びかけるが、一人荊州の丁原が異を唱える。丁原の養子で天下無双の呂布を名馬「赤兎」をえさに手に入れた董卓は、丁原を始末させ、陳留王を漢の皇帝に祭り上げ、暴虐政治を始める。

乱世の奸雄と評された曹操は、董卓暗殺を試みるも失敗。辛くも逃走した曹操は、逆賊・董卓追討の檄を飛ばした。これに呼応した豪雄たちが続々と集結をし、玄徳・関羽・張飛も追討軍に加わった。数十万の兵力となった董卓追討軍は、袁紹を総大将とした。先陣をきって戦った呉の孫堅は大勝利をおさめるが、味方から思わぬ兵糧攻めにあい、窮地におちいる。追悼軍の眼前に董卓軍が迫るなか、敵将の首をとってみせようと名乗りをあげた関羽は、敵陣にたった一騎で乗り込み、見事手柄を立てる。

董卓は長安への遷都を強行し、洛陽を焼き払った。単独で追撃した曹操は待ち伏せにあい、危機におちいる。曹操は一命をとりとめたものの、兵の大半を失う大惨敗をした。洛陽に入った孫堅は、焼け跡の井戸で皇帝の玉璽を見つける。追討軍に見切りをつけた孫堅は玉璽を持って帰国するが、袁紹はそれを許さず孫堅に追っ手をさしむける。結束を失った董卓追討軍は解散することになった。

その後、冀州をめぐり袁紹と公孫瓚が争うことになるが……。

董卓の暗躍により、 陳留王が新たな漢皇帝に。
暴虐の恐怖政治が始まる。
曹操は董卓暗殺を試みるも、 とんでもない展開に!? 「乱世の奸雄」と評された この男から目が離せない!
曹操の激により 集結した董卓追討軍は 袁紹を総大将に。 初戦を大勝利するが…

関羽は董卓軍の将・華雄を 鮮やかに討ち取ってみせ、 その名を轟かせる。

孫堅が玉璽を 手に入れたことにより 董卓追討軍の結束に 更なるほころびが…
白面の武者・曹操が立ち上がる。
好評発売中!

大判「三国志」

◎B5判/592ページ/定価2,800円(税別)

〈第2巻〉乱世の奸雄

〈第1巻〉

桃園の誓い

〈第2巻〉

乱世の奸雄

〈第3巻〉

呂布と曹操

〈第4巻〉

孫策の野望

〈第5巻〉

呂布最終章

〈第6巻〉

劉備の秘計

〈第7巻〉

関羽千里行

〈第8巻〉

三顧の礼

〈第9巻〉

赤壁の戦い

〈第10巻〉

劉備の結婚

〈第11巻〉

馬超の逆襲

〈第12巻〉

龐統の誤算

〈第13巻〉

魏王曹操

〈第14巻〉

漢中王劉備

〈第15巻〉

蜀皇帝劉備

〈第16巻〉

孔明の南蛮行

〈第17巻〉

孟獲心攻戦

〈第18巻〉

出師の表

サイト内の画像・データ の無断転用・無断転載を禁じます。