大判「三国志」 希望コミックス版「三国志」 文庫版「三国志」 愛蔵版「三国志」 「水滸伝」 「項羽と劉邦」 「殷周伝説」 関連書籍 ©光プロダクション
「殷周伝説 太公望伝奇」

文句なく面白い【超封神演義】!

巨匠・横山光輝の遺作となった「殷周伝説」は「武王伐紂平話」をベースに、「史記」「封神演義」を参照しつつ、横山光輝が殷代末から周建国までを描く中国歴史大作です。

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第1巻 妲己と紂王

 

後宮にむかう一夜の宿で

妲己が得体のしれない妖気に襲われた!

それは天女の怒りをかった

殷王朝に終わりの始まりだった

 

絶世の美女・妲己――その身に悪霊を宿した魔性の女は、

後宮に入るや紂王を快楽に溺れさせ、意のままに操り始めた。

紂王が美しい女神像に邪心を抱き、

邪悪な霊から国を守っていた天女が、激怒して天界へ去ったからだった。

紂王は政務を放棄し忠臣を処刑し、

600年栄えた殷帝国は滅びようとしていた。

「武王伐紂平話」をベースに、「史記」「封神演義」も参照しつつ、

巨匠・横山光輝が殷代末から周建国までを描く中国歴史大作の開幕。

 

【目次】

第三皇子/ 天女侮辱/冀州候離反/窮鼠の一撃/愛娘妲己/一通の書簡/ 物の怪/魔性の女/宝剣/

蘇る妲己/諌言者の悲劇/炮烙の刑/ 謀殺密旨/陰謀蠢動/ ぬれぎぬ/拷問

 

殷周伝説関連地図

『殷周伝説』と『封神演義』

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第2巻 妲己と紂王

 

妲己の暴走は止まらない。

粛清は殷を守る四大諸侯にも及んだ。

上京を命ぜられた周の姫昌は

適中で知られる卦を立てるが……

 

皇后の座を狙う妲己の姦計によって、姜皇后は濡れ衣を着せられ

拷問されて非業の死をとげた。

妲己の魔手は皇太子の殷郊と弟の殷洪に及ぶが、2人はかろうじて難を逃れる。

元宰相の商容は紂王を諌めて憤死し、紂王は費仲が勧めた粛清策によって、

東伯候と南伯候を処刑し、西伯候を幽閉した。

崑崙山では太乙真人が、呂尚に「学んだことを天下のために役立てよ」と命じ下山させる。

太公望・呂尚の登場で、ドラマは新たな展開へ。

 

【目次】

対決の末/殿下脱出/三叉路/脱出失敗/紂王宣旨/風がさらう/商容憤死/粛清/ナタ誕生/

聖なる岩/崑崙山/素人商人/邪気払い

 

殷周伝説関連地図

六人の太公望――『史記』から『殷周伝説』まで

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第3巻 妲己無道

 

父・姫昌の言いつけに背き、

赦免を得るため朝歌に向かった伯邑考。

そこで待っていたのは妲己の

恐るべき誘惑だった…。

 

琵琶精の正体をあばいて石にした呂尚を、

妲己は紂王に召しかかえさせて復讐しようとした。

毒蛇にサソリの入った穴に落とす「蠆盆の刑」を諌めた比干は、

自ら蠆盆に飛び込んで命を絶つ。

姫昌が羑里に幽閉されて7年の歳月が流れた。

妲己の誘惑を拒んだ伯邑考は肉を切り刻まれるが、

姫昌は釈放されて西岐へ帰った。

紂王の許を逃れた呂尚は、真の天子を釣るべく磻渓で釣り糸を垂れる。

歴史を動かす二人の出会いは近づいていた。

 

【目次】

毒蛇集め/蠆盆の刑/離縁状/孝子伯邑考/涙の肉餅/文王/朝歌脱出/雷震子/

文王帰国/霊台の夢/天下を釣る/占術封じ

 

殷周伝説関連地図

歴史としての『殷周伝説』の時代

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第4巻 初陣太公望

 

妲己の魔力に操られ紂王の狂乱は度を増す。

聞仲の献策をはねつけ、黄飛虎の妻と妹を殺害。

ついに黄飛虎は反逆し西岐にむかう

 

文王と呂尚は釣魚台で運命の出会いを果たした。

呂尚は文王に馬車を曳かせ、周の将来を占う。

紂王は妲己の魔力に屈し、聞仲太師の治国十策を反古にした。

ついに文王は西岐軍を率いて出陣した。難攻不落の崇城を落すため、

呂尚は崇候虎の弟・崇黒虎を説得して、崇候虎と

その子を捕えさせる。

その直後、文王が没し、姫発が即位して武王となった。

紂王に妻と妹を殺された黄飛虎も殷を見捨てて西岐を目指す。

殷は崩壊への道を進んでいた。

 

【目次】

意味深い歌/巨大魚と武吉/文王馬車を曳く/鹿台完成/魔性の宴/恐怖の宮殿/

治国十策/腐ったリンゴ/崇城攻め/義か情か/誘いの書簡/崇父子の最期/

武王姫発/妻と妹の悲劇/黄飛虎の反逆

殷周伝説関連地図

占いが重視された殷周時代

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第5巻 謀反人黄飛虎

 

西岐を目指す黄飛虎の行く手2000里には

峻厳な5つの関所。

どの関にも異能の司令官が待ち受ける。

だが、衝撃の援軍がかけつける…

 

西岐を目指す黄飛虎は、潼関、臨潼関、穿雲関を突破、

界牌関では父の黄滾を味方につけた。

汜水関では余化の戮魂幡に捕えられるが、

ナタに助けられ、ついに西岐に入る。

黄飛虎の謀反を知った聞仲太師は、

晁田と晁雷に西岐討伐を命じるが、晁兄弟が西岐側につくと、

王魔、楊森、高友乾、李興覇の4将軍に20万の精鋭を与え、

自らも西岐へ向かった。

太乙真人はナタを下山させる。決戦の時は迫っていた。

 

【目次】

潼関突破/毒針/父子の再会/陳梧の企み/父との対決/戮魂幡/哪吒下山/

怪童哪吒/汜水関突破/聞仲の苦悩/西岐討伐軍/策と策/第二次討伐軍

 

殷周伝説関連地図

人間として描かれた『殷周伝説』の哪吒

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第6巻 太公望の智謀

 

妖術使いの無敵魔家四将に惨敗を喫した西岐軍。

哪吒や黄天化らが斬り込み、窮地を救う。

呂尚、聞仲の直接対決が始まった!

 

殷の討伐軍は、4将をことごとく討たれ大惨敗を喫した。

聞仲太師は、魯雄将軍に費仲と尤渾をつけて10万の兵を向かわせるが、

突如襲った吹雪によって全軍凍死した。

聞仲太師が妖術を使う魔家四将を送ると、

呂尚は幻術を破って魔家四将を討つ。

聞仲太師はみずから30万の兵を率いて出陣した。

西岐城の守りは鉄壁で、殷軍の攻撃に耐える。

戦いは1年にもおよび、呂尚は十六法の陣を築いて反撃を開始。

決戦の火ぶたが切って落された!

 

【目次】

殷軍惨敗/残暑/冬将軍/殷軍壊滅/魔家四将/魔礼妖術/悲しみの西岐/妖術を解く/

汜水関焼き打ち/妖術破り/聞仲征西へ/黄花山の山賊/呂尚対聞仲/鉄壁の守り/必勝の備え/奇襲開始

 

殷周伝説関連地図

『伊賀の影丸』につながる『殷周伝説』の世界

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第7巻 熱愛土行孫

 

聞仲一族にも妲己の魔の手が伸びた。

土行孫が鄧蝉玉に恋をして鄧軍に加わり、

哪吒と黄天化を捕え、勢いをつけて西岐城に向かう!

 

奪われた兵糧が十六法の陣に運ばれたと知った聞仲太師は、

ただちに攻撃をかけるが、呂尚の仕掛けに誘い込まれて大敗

し、最期をとげた。

妲己のでっちあげによって聞仲一族は処刑され、鄧九公が西岐

討伐を命じられて出陣する。鄧九公の娘で美人の鄧嬋玉は、

投石術でナタと黄天化に傷を負わせた。

土行孫は、懼留孫から盗んだ捕縛縄で哪吒と黄天化を捕え、

鄧蝉玉に愛を告白して西岐城へ向かう。

雷震子も下山し、戦いは新たな展開へ。

 

【目次】

遊撃戦/補給部隊襲撃/夜襲/十六の法陣/聞仲太師の最期/聞仲一族の悲劇/土行孫/精鋭鄧九公軍/

姜女戦士/影との闘い/つのる恋慕/土行孫と哪吒/不思議な縄/消えた土行孫/文王第百子/土行孫の秘密/

 

殷周伝説関連地図

『殷周伝説』の時代に生まれた故事ことわざ

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第8巻 蘇護の秘謀

 

蘇護の本心を知らぬ副将が烏鴉兵で

西岐の2将を捕え、参戦した呂岳が毒薬で

西岐の兵3万を倒す。呂尚の挽回策とは…

 

土行孫と鄧蝉玉は結ばれる運命だった。占いによってそれを知った呂尚は、

鄧九公の企みを逆手にとって鄧蝉玉を捕え、哪吒と黄天化を助け出す。

鄧蝉玉は土行孫との結婚を受け入れ、父を説得して西岐の臣とした。

新たに西岐討伐軍の総督となった妲己の父・蘇護は、

密かに西岐への帰順を考えていたが、

蘇護の心を知らない副将の鄭倫は、烏鴉兵を使って黄飛虎と黄天化を捕え、

海竜島の呂岳は毒薬を流す。

呂尚は苦戦を強いられるが……

 

【目次】

擬態/騙し合い/花嫁略奪/説得の使者/蘇護への勅命/蘇護の本心/捕えられた黄飛虎/

黄天化捕わる/夫婦戦士/暴れん坊ナタ/黄親子解放/海竜島呂岳/毒薬/危機一髪/呂尚の罠/

幻術破れたり/蘇護帰順/蘇護の愛情/

 

殷周伝説関連地図

恋する土行孫――横山先生が描いたさまざまな愛

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第9巻 戦慄金鶏嶺

 

「仁義道徳」を正すため東征軍が発進。

金鶏嶺で待ち受けるおそぐべき魔物。

悪化する戦況に準堤道人が現れる!

 

妲己の父・蘇護も西岐に帰順した。

呂尚は「出師の表」を提出して東征大将軍に任命され、

孟津での四大諸侯の会盟を目指して東征を開始。

紂王は三山関の孔宣を西岐軍の将軍とする。

両軍は金鶏嶺で激突した。

孔宣の妖術によって洪錦、金吒、木吒、哪吒が捕えられ、

高継能の操るスズメ蜂に襲われて黄天化が命を落とす。

息子の仇討ちに出撃した黄飛虎も捕えられると、

武王は撤兵を口にした。

そこへ現れた準堤道人は西岐軍の窮地を救うか。

 

【目次】

風雲/東征大将軍/第八次西征軍/東征軍発進/金鶏嶺の戦い/手柄争い/孔宣の妖術/黄天化の最期/

戦さの駆け引き/黄飛虎出陣/息子の仇/準堤道人/よみがえった魔物/周軍出撃/孔宣の最期/

三軍に分ける/佳夢関攻撃/火攻め

 

殷周伝説関連地図

太公望と文王が出会った釣魚台を訪ねて

天下は一人の天下にあらず――太公望「六韜」「三略」の兵法――

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第10巻 汜水関大戦

 

孟津の会盟に急ぐ周軍。待ち受けるは

頑強な殷の関門。攻防が激化するなか、

都朝歌では妲己が信じられぬ悪行を……

 

孟津を目指す周軍の前には、5つの関門が立ちふさがっていた。

周軍は第1の関門・汜水関が備える出城のうち、

まず右の佳夢関を落とし、

左の青竜関も鄧九公と黄天祥を失いながらも陥落させて、

汜水関に押し寄せる。

守将の韓栄は息子たちが死を選んだのを見て自刎した。

第2の関門・界碑関の徐蓋は戦わずに降伏。

第3の関門・穿雲関の徐芳は南宮适が討った。

残る関門は臨潼関、潼関の2つのみ。

しかしそこには悲劇が待ちかまえていた。

 

【目次】

若武者/青竜関の攻防/陳奇と飛黄兵/小飛黄の最期/悲報/援軍の活躍/青竜関陥落/

韓栄の悩み/火牛の計/?水関陥落/界碑関の運命/穿雲関陥落/臨潼関に迫る/太鸞戦死

 

殷周伝説関連地図

横山先生『殷周伝説』を語る

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第11巻 地獄谷の死闘

 

蘇護親子戦死のあと、周軍はたった一人の

病人の侵入で全滅の危機に陥る。

金タの活躍で窮地を脱したが、

次なる地獄谷でも……

 

太鸞を討たれ、蘇護父子までも失って、悲しみに沈む

周軍の陣を、新たな災厄が襲った。

余化竜の五男余徳がもたらした疫病に、兵士たちが

次々と感染していったのだ。

1万5千の兵士が発熱し、全身に水ぶくれを出して死亡した。

だが、金吒が五竜山から運んできた升麻で回復した周軍は、

竈を減らす作戦で臨潼関の兵をおびき出し、壊滅させる。

周軍は最後の関門・潼関へ向かったが、地獄谷に誘い込まれ。

南宮适も黄飛虎も倒れてしまった。

 

【目次】

蘇護父子戦死/五男余徳/持ち込まれた疫病/疫病流行/死者の火/薬草到着/反撃作戦/余家の最期/

第五関門/地獄谷/卞吉の挑戦/地獄谷の合戦/援軍要請/鄧昆と芮吉/旗扞の秘策/潼関陥落/

難所黄土高原/澠池城攻防/澠池騎馬隊/太陽針/

 

殷周伝説関連地図

『武王伐紂書』と『封神演義』――さまざまな殷郊・殷洪兄弟

潮漫画文庫版「殷周伝説 太公望伝奇」
第12巻 摘星楼炎上

 

太公望、新兵器投入でベン池を抜く。

八百諸侯が会盟し武王が盟主に。

会盟軍は牧野で待ち受ける紂王率いる

百万軍勢に挑む……

 

 圧巻・至福の最終章!!

 

【目次】

土行孫の挑戦/土行孫の最期/伝説の武器「弩」/紂王の暴虐/戦闘準備整う/決戦/塁虚の陣/

張奎夫婦の最期/会盟/朝歌をめざして/最後の防衛線/青銅の武者/常昊の幻術/矢の雨/

防衛線突破/牧野へ/領民の反乱/紂王覚悟/鹿台と共に

 

殷周伝説関連地図

その後の太公望

〈第1巻〉

桃園の誓い

〈第2巻〉

乱世の奸雄

〈第3巻〉

呂布と曹操

〈第4巻〉

孫策の野望

〈第5巻〉

呂布最終章

〈第6巻〉

劉備の秘計

〈第7巻〉

関羽千里行

〈第8巻〉

三顧の礼

〈第9巻〉

赤壁の戦い

〈第10巻〉

劉備の結婚

〈第11巻〉

馬超の逆襲

〈第12巻〉

龐統の誤算

〈第13巻〉

魏王曹操

〈第14巻〉

漢中王劉備

〈第15巻〉

蜀皇帝劉備

〈第16巻〉

孔明の南蛮行

サイト内の画像・データ の無断転用・無断転載を禁じます。