第3回「潮アジア・太平洋ノンフィクション賞」受賞作品決定

第3回「潮アジア・太平洋ノンフィクション賞」の受賞作品が、下記のように決定いたしました。

 

【受賞作】

『アラブからのメッセージ

 ―東日本大震災後の日本へUAEが届けた求愛―』

ハムダなおこ(日本UAE文化センター代表・エッセイスト)

 

 2011年3月に東日本大震災に見舞われた日本。大震災から20日後、アラブ首長国連邦の商業都市ドバイで、義援金を集めるための「チャリティ着物ショー」が開催された。中東の国で文化の違いや国家の情勢に苦しみながらも、チャリティ開催のために奔走した現地在住の日本人女性による渾身の手記。

【著者略歴】1989年早稲田大学文学部卒業。1990年、UAE男性と国際結婚し、UAEに移住。3男2女をもうける。2008年には日本UAE文化センターを創設。同代表として日本文化をUAE社会に、UAE文化を日本社会に伝える活動を続けている。翻訳書に『シャヒード100の命』(インパクト出版)、著作に『アラブからこんにちは』(国書刊行会)など多数。

 

徹底した取材に基づくルポルタージュ、ドキュメンタリー、普遍性をもつ体験記・紀行文などを募り、応募総数71編のなかから、選考委員(梯久美子・後藤正治・楊逸・吉岡忍 各氏)の慎重な審議により決定いたしました。

選評および作品の一部は月刊『潮』10月号(9月5日発売)に掲載されます。

 


※第1次通過者は2015年8月号、第2次通過者は2015年9月号に掲載されています。


▶第4回潮アジア・太平洋ノンフィクション賞

▶第3回潮アジア・太平洋ノンフィクション賞

▶第2回潮アジア・太平洋ノンフィクション賞

▶第1回潮アジア・太平洋ノンフィクション賞

▶潮アジア・太平洋ノンフィクション賞トップページへ