第一回「潮アジア・太平洋ノンフィクション賞」の受賞者が決定しました。

 徹底した取材に基づくルポルタージュ、ドキュメンタリー、普遍性をもつ体験記・紀行文などと募り、応募総数186編のなかから、選考委員(梯 久美子・後藤正治・楊 逸・吉岡 忍 各氏)の慎重な審議により決定いたしました。選評及び作品の一部は月刊『潮』10月号(9月5日発売)と11月号(10月5日発売)に掲載されます。

●受賞作 『中国の草の根を探して』(麻生晴一郎/東京都/フリーライター)

〈正賞/賞状と記念品 副賞/50万円〉

デモや暴動の増加に表れるように、中国では民衆が積極的に政治・社会に発言するようになっている。そうした中国各地で台頭している草の根社会活動の様子を長年の現地取材を通して真正面から見つめる。

●受賞作『沖縄シマ豆腐物語』(林真司/大阪府/自営業)

〈正賞/賞状と記念品 副賞/50万円〉

沖縄の食文化、なかでも伝統的な沖縄の「シマ豆腐」に焦点を当て、本土と異なる形成に至った歴史的背景に迫る。「シマ豆腐」はどこからもたらされ、どのように根づいたのか。身近な食べ物から紐解く、庶民の琉球文化史。


なお、一次選考通過者は月刊「潮」2013年8月号、二次選考通過者は9月号に掲載されています。


▶第4回潮アジア・太平洋ノンフィクション賞

▶第3回潮アジア・太平洋ノンフィクション賞

▶第2回潮アジア・太平洋ノンフィクション賞

▶第1回潮アジア・太平洋ノンフィクション賞

▶潮アジア・太平洋ノンフィクション賞トップページへ