『三国志メシ』を作ろう!

ご自宅でも『三国志メシ』は作れます!

是非、『三国志メシ』を自分で作って堪能してみてください。

第12回  「曹操と「梅」」より 「梅エキス」のレシピ

料理監修=本庄敬

●梅エキス●

【材料】

(作りやすい量)

青梅…………………4~5㎏

 

【道具】

・布巾(新しいものを2~3つ)

・竹串

・陶製かガラス製の擦り下ろし器

 

 

【作り方】

① 青梅のヘタを竹串で取る。ヘタを取ったら、さっと水で洗って、汚れを落として、水気をしっかり切っておく。

② 水気の切れた青梅を回しながら、種のギリギリのところまで擦り下ろす。下ろし器は陶製かガラス製を使うとよい。擦り下ろした梅は、容器に溜めておく。

③ 土鍋かホーローの鍋を用意する。この上に、清潔な布巾(梅の繊維が入らないよう、2~3枚重ねる)を置き、中央に②を汁ごと入れて、果汁をギュッと絞り出す。②で残った種の周りにも果肉が残っているので、同じ要領で絞る。

④ ③を中火にかける。沸騰したら弱火にして、かき混ぜながら煮詰める。鍋のふちにアクがついたら、濡れたしゃもじですくい取る。

⑤ しゃもじで鍋底をこすると、底が見えるぐらいの硬さになったら、出来上がり。冷めると硬くなるので、熱いうちに容器に移して、自然に冷ましておく。

 

※梅は酸が強いので、金属の擦り下ろし器は腐食してしまうため、NGです。

※アクとりをしっかり行うと、黒々とした雑味のない梅エキスに仕上がります。

※一人で作ると、一日がかりになるので、根気が必要です!

Twitter、インスタグラムで「三国志メシ」の公式アカウント(@sangokushimeshi)を展開しています!