北京大学版
潮出版社 創業55周年 記念出版 中国の文明
|監修・監訳にあたって |ご 挨 拶 |トップページへ |配本スケジュール 日本語版 監修・監訳:稲畑耕一郎(早稲田大学文学学術院教授) 原著主編:袁行霈 厳文明 張伝璽 楼宇烈 〈全8巻〉

幾千年もの時の流れの中で育まれ、人類の進歩に大きく貢献してきた中国の文明、その壮大な軌跡を膨大な文献と出土資料を駆使して最高峰の研究者陣が説き明かす!!

 

人類の出現、とくに人類の文明の出現は、宇宙の中の一大奇跡です。人類は文明の創造者であり、また文明の成果の体現者です。人類は文明を創造する過程において、自己の生存の方法や形式を絶えず変えてきており、同時に文明の成果の蓄積も人類の変化と発展を推し進めてきました。人類自身と人類が作り出した文明とは相互に影響を及ぼしあう関係を形成しました。文明史は人類の創造史であり、また人類の発展史です。文明史を編纂することは、文字でこの創造と発展の過程を書き記すことです。(中略)

 過去を回顧することは、未来を展望することです。この中華文明史は文明の発展の歴史を総括した基礎の上で、読者に未来の文明の発展の方向性を考えてもらうものとなるべきでしょう。

──本書「総序」より

 

新着情報
潮出版社