詳細情報

ご購入の場合は
「お買い物かごに入れる」
ボタンを押してください。

お買い物カゴに入れる

代引きでのご購入をご希望の方はこちらにお問い合せください

03-3230-0741



胃がんは「ピロリ菌除菌」でなくせる

著者名: 浅香正博
秋野公造
カテゴリ名:書籍/単行本
発刊日:2013年10月05日
判型:四六判
ページ数:158
税込価格:1,296 円(本体 1,200 円)
ISBNコード:978-4-267-01958-6
Cコード:0095
本の内容:

2013年2月、ピロリ感染胃炎に対する
ピロリ菌除菌の保険適用が実現

この決定に世界の医学界は驚嘆した。
保険適用を導いた2人が、
「胃がんの原因=ピロリ菌」の秘密から
検査方法、除菌方法まで分かりやすく解説


目次:

序章 官僚として、医師として
第一章 ヘリコバクター・ピロリ菌とは何か?
胄酸に弱いピロリ菌
胄酸が出ない乳幼児を襲うピロリ菌
シッポをたくさんもったピロリ菌
「コッホの四原則」の証明
自ら実験台となってピロリ菌を飲みこむ
ピロリ菌の仕組み
ピロリ菌はどこに住んでいる?
抗生剤で除去するしかない
ピロリ菌がDNAを破壊する!?
ピロリ菌に感染するとまず一〇〇%慢性胄炎になる
胄底腺が萎縮する萎縮性胄炎
高齢者でも萎縮性胄炎は回復する
分化型冑がんと未分化型胄がん
ピロリ菌は諸悪の根源

第二章 ピロリ菌除菌でがんを予防しよう
ピロリ菌感染の有無を調べる七つの検査法
四〇〇〇年前のミイラから見つかったピロリ菌
たった二〇分でピロリ菌を判定できる呼気試験
胃がんは東アジアの地域病
胃がんの早期発見・早期治療の先進国日本
アメリカが早期冑がんを認めたがらない理由
電気冷蔵庫の普及と上下水道完備が歴史を変えた
乳幼児への口移しには要注意
団塊の世代の巨大人口ががん年齢に達した
「萎縮性胃炎U加齢現象」は間違い

第三章 胃がん検査と治療法
早期胃がんと進行胃がんについて
胃がんのステージ分類について
バリウム検査と内視鏡検査で冑がんを発見
バリウム検査のメリットとデメリット
苦しくない内視鏡検査
内視鏡を用いた冑がん切除術
医学雑誌『ランセット』に発表された画期的な論文
医学界がピロリ菌除菌の必要性に太鼓判
ピロリ菌の一次除菌で八○%が成功
二次除菌と三次除菌で九九%クリア
医療費の大規模な抑制につながるピロリ菌除菌

第四章 政・官・業を動かした二年間
胃がん撲滅プロジエクトの本格始動
時の内閣総理大臣から引き出した画期的答弁
発生原因認めた画期的な答弁
政策実行能力がなかった自民党・民主党の議員
公明党・松あきら議員による気迫の国会質疑
慢性胃炎の段階から除菌を行う薬事承認に向けて
臨床試験なしの「公知申請」という奇跡
薬事承認と保険適用が同日付で実現
国の「がん対策推進基本計画」素案を修正させる
一〇〇万人の署名で国民の声を届ける
世界の医学者が注目するピロリ菌除菌プロジェクト

終章 ついに始まった冑がん撲滅プロジェクト
「ABC検診」で胃がんのリスクを軽減
高齢者版・胃がん撲滅プロジエクト
若年者のピロリ菌除菌計画
無料クーポン券発行で「治療より予防」を推進

巻末付録

書籍検索
書籍名 著者名 詳細検索