詳細情報

ご購入の場合は
「お買い物かごに入れる」
ボタンを押してください。

お買い物カゴに入れる

代引きでのご購入をご希望の方はこちらにお問い合せください

03-3230-0741



哲学ルネサンスの対話

著者名: ルー・マリノフ
池田大作
カテゴリ名:書籍/単行本
発刊日:2011年01月02日
判型:四六判
ページ数:365
税込価格:1,543 円(本体 1,429 円)
ISBNコード:978-4-267-01854-1
Cコード:C0095
本の内容:


“励ましの心”が人生を、世界を変えていく――

二人の行動する哲人による
生命の“内なる力”をめぐる
癒しと希望の対話

ルー・マリノフ
哲学を、専門家の手から民衆の手に取り戻す。それこそ、私が挑戦していることです。私の情熱と精神を込めて、この対談に最大の力を注いでいきたいと思います。

池田大作
二十一世紀は「教育の世紀」であり、「哲学の世紀」でなくてはなりません。それが「生命の世紀」に連動します。この対談は、その新たな出発を告げゆくものとしたい。
ルー・マリノフ(アメリカ実践哲学協会会長)
1951年、カナダ生まれ。哲学者。ニューヨーク市立大学哲学部長を務め、98年にアメリカ実践哲学協会を創設。『元気哲学――人生篇』『元気哲学――生命篇』のほか、『考える力をつける哲学の本――人生の問題解決力を高める!』などの著書がある。

目次:
第一章 「内なる力」に目覚めよ!
第二章 父母の思い出と家庭教育
第三章 「励ましの心」と哲学
第四章 逞しき楽観主義の人生を!
第五章 「人間に還れ!」「人間から始めよ!」
第六章 「一人」の心に太陽の輝きを!
第七章 「癒し」とは全体性の回復
第八章 個人と社会の「癒すべき傷」
第九章 対話こそ「癒し」
第十章 平和と人間主義の語らい
第十一章 哲学の知恵は「人類の宝」
第十二章 時代を創造する哲学
第十三章 芸術の探究と師弟の絆
第十四章 歓喜の人生を開く生死観
第十五章 「生も歓喜」「死も歓喜」の哲学
第十六章 女性こそ「平和の文化」の創造者
第十七章 「人間革命」こそ「世界市民」の哲学
書籍検索
書籍名 著者名 詳細検索