詳細情報

ご購入の場合は
「お買い物かごに入れる」
ボタンを押してください。

お買い物カゴに入れる

代引きでのご購入をご希望の方はこちらにお問い合せください

03-3230-0741



文化と芸術の旅路

著者名: 饒宗頤(じょう・そうい)
池田大作
孫立川(そん・りっせん) /司会
カテゴリ名:書籍/単行本
発刊日:2009年02月11日
判型:四六判
ページ数:387
税込価格:1,646 円(本体 1,524 円)
ISBNコード:978-4-267-01807-7
Cコード:0095
本の内容:

文化とは、人間性の開花。
芸術とは、平和の武器。

至高の美を求め創造を続ける中国芸術界の泰斗と、
桂冠詩人でもある仏法者の「平和と友好への対話」


偉大な芸術には、偉大な人格の輝きがある。偉大な人生は、それ自体が偉大な芸術である。

饒宗頤(じょう・そうい/香港 香港中文大学終身主任教授)
1917年、中国・広東省生まれ。香港大学、シンガポール大学などを経て、香港中文大学終身主任教授。同名誉教授。米国工ール大学、フランス国立社会科学高等研究院、ソルボンヌ大学、京都大学などの客員教授を歴任。漢学者・書画家・詩人として知られ、仏教学・儒学・考古学・敦煌学・言語学など、多岐にわたり万般の学芸を究める。中国国務院国家古籍整理委員会顧問。

孫立川(そん・りっせん/香港 作家・翻訳家)
1950年、中国・福建省生まれ。厦門(あもい)大学中国語学部卒業。京都大学で文学博士号取得。専門は中国現代文学。魯迅研究の第一人者。著書に『駅姑短簡』『西遊記弁証』など。現在、香港最大の出版社「天地図書」副総編集長。深圳大学、遼寧師範大学、清華大学深圳研究院で客員教授などを務める。作家、コラムニスト、翻訳家としても活躍。中国作家協会会員。

目次:

第一章 求道の青春 友誼の歩み

人類の永遠の財産――知性と芸術の対話
師弟の美しい一幅の名画 中日友好の功績
トインビー博士との対談が与えた多大な啓発
学問の開拓と挑戦――崇高な父子の後継劇

第二章 学芸とは人間性の戦い

優れた芸術は相互に感性を刺激する
忘れ得ぬ出会いと友誼の喜び
日本による侵略――戦争は非人間性の闇
苦悩を叡智へと転換する偉大なる精神

第三章 民衆こそ友好の大海

日中平和友好の焦点は青年にある
蓮や書を通じての日中の心の絆
日本の書道界と饒教授の交友
幾重にもわたる両国の文化の交流

第四章 人生の勝利――「師弟」の道

調和と共生 書・詩作が伝える人の心
ゆかりの地に開校した「選堂創価小学校」
心の鍛えを通して魂を表現する
第一級の作品は多くの人に感化を与える
どこまでも師弟一体 師の恩、善友の恩こそ重要

第五章 「漢字」の力――東アジアを結ぶ智慧

返還十周年――香港が中国の発展を牽引
漢字文化圏における「文字学」の重要性
漢字の構成と表される意味
文字の起源と文字がもつ力
漢字がもつ偉大な人間的豊かさ
文字 文学、芸術が融合した中国文化の魅力

第六章 正義の言論――「良書」に光る不滅の英知

学問を通じて結んだ世界の学識者との交流
冷戦下、勇気の行動で平和と文化の道を開く
文献に宿る人間の生命力の結晶
豊饒な文化は交流から生まれる
図書の寄贈――人間性を呼び覚ます良書
報恩とは無限に成長すること

第七章 東洋美術の真髄――「美の交流」の喜び

天地万物をかきあらわす「絵画の六法」
中国美術の概念「書画同源」の英知
「内なる宇宙」を描く「写意」を重視
友情の表出――文人の優れた芸術作品
「詩」と「絵画」は「双子の姉妹」の関係
新たなる「世界と人間の発見」

第八章 限りなき「創造」の精神

無限の創造力――饒宗頤展に大きな反響
生命に厳然と備わる「仏の大いなる境涯」
人間の精神を陶冶する「美」の感化作用
人間性の勝利の凱歌 芸術は平和の武器
美術展は「人間」を育む文化と平和の広場

第九章 法華経――平和と共生のメッセージ

人生最高の価値への目覚めを表現する「舞」
中国に広がった「諸経の王」法華経
人間生命に秘められた偉大な創造力
仏法哲学の真髄――「生も歓喜」「死も歓喜」
鳩摩羅什訳の法華経の優れた芸術性
調和と繁栄の道を開く「共生」の思想
最極の生命と個性の輝き 仏法の「中道主義」
不軽菩薩とガンジー 仏法の智慧の光を世界へ

第十章 「開かれた文明」のダイナミズム

健康勝利の人生哲学と若き世代への指針
「開かれた文明」が創造された時代
文化・芸術発展の源泉となった仏教の興隆
中国の美術発展史にみる文明融合の歴史
芸術の魂を育成する宗教の役割
「平和の文化」創造へ――二十一世紀の宗教の使命

第十一章 不朽の事業――未来の人類のために

平和と共生 皆が勝者となる社会へ
「万葉集」に流れる民衆の生命の輝き
東山魁夷画伯を育んだ自然と母の慈悲
「漢画」と「大和絵」 日中の芸術交流史
創造の源泉としての精神の浄化
饒教授が実地調査をした敦煌
絵画、音楽、舞踊――多種多様な敦煌芸術
「創立の精神」の継承が成し遂げる不朽の事業

第十二章 青年とともに「永遠の向上」を

人間、社会、宇宙に寄せる深き関心と慈愛
慢心は敗北への道 常に実力を磨き上げよ
諸葛孔明の勝利を開く智略 「報恩」の生涯
人間の向上を志向する芸術と宗教と教育
青年たちよ 新たな学芸の歴史を築け
人類の未来への警鐘と日中友好への道

書籍検索
書籍名 著者名 詳細検索