潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/潮漫画文庫
発刊日
2002年03月25日
判型
文庫判
ページ数
325
ISBNコード
978-4-267-01622-6
Cコード
0179
価格
649 (本体 590円)

ご注文はこちら

作品概要

晁蓋、山賊に梁山泊への道案内を頼む。
「お前たちを梁山泊の山賊と見て話す。わしは東渓村の名主晁蓋だ。梁山泊へ訪れたい。道を案内してもらいたい」
東溪村の名主晁蓋は、北斗七星が頭上にふりかかる夢を見た。
翌朝遠乗りに出た晁蓋を劉唐が呼び止め、梁中書が高俅に贈る賄賂を奪う話をもちかける。
晁蓋は悪徳役人に一泡ふかせようと決めた。呉学人が梁山泊のふもとで漁師をしている阮小二、阮小五、阮小七を説得して仲間に入れる。一清道人も加わり、七人はなつめ売りに化けて財宝を奪うが、密告されてしまった。
しかし、役人の宋江は晁蓋に逃亡をそそのかした。

目次

第7章 晁蓋と六人の部下
第8章 新頭領晁蓋
第9章 宋江、青州に走る
第10章 清風山の戦い
第11章 黄信の悲劇
第12章 囚人旅
第13章 宋江受難
付録
水滸伝関連地図
水滸伝ビジュアル 好漢たちの本拠地・梁山泊を行く 文・後閑英雄 写真・浦充伸
江湖の好漢――『梁山泊』の男たち(早稲田大学文学部教授)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。