潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/潮漫画文庫
発刊日
2002年01月25日
判型
文庫判
ページ数
317
ISBNコード
978-4-267-01621-9
Cコード
0179
価格
637 (本体 590円)

ご注文はこちら

作品概要

林冲、梁山泊入りを決意して笑う。
「フフフ、八十万禁軍棒術師範だった林冲が、いまや殺人犯でもあり、そしてこんどは山賊か! ははは、ははは」
洪大将によって伏魔殿の封印が破られ、108の悪霊が解き放たれた。
月日が流れ、宮廷は堕落して、遊び上手だけで出世した高俅が、軍の最高司令官となった。かつて高俅を痛めつけた禁軍師範の王進は逃亡し、史進と出会って武芸十八般を教える。史進は山賊たちとのつきあいを役人に知られ、屋敷を焼いて逃れると魯達(後に魯智深)と出会う。
魯達は、酒楼で泣いていた父娘の話を聞き、鄭関西をなぐり殺して追われる身となった。

目次

プロローグ
序章
第1章 九紋竜史進
第2章 魯提轄
第3章 豹子頭林冲
第4章 高家の魔手
第5章 林冲脱獄
第6章 青面獣楊志
付録 水滸伝関連地図
水滸伝ビジュアル 水滸伝の時代の首都・開封(東京)を歩く 文・後閑英雄 写真・浦充伸
『水滸伝』の成り立ち 立間祥介(慶応義塾大学名誉教授)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。