潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/潮漫画文庫
発刊日
2001年07月25日
判型
文庫判
ページ数
381
ISBNコード
978-4-267-01595-3
Cコード
0179
価格
692 (本体 629円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

韓信、背水の陣による勝因を明かす。
「部隊を絶体絶命の境地に立たせれば、誰もが必死に戦い勝利するというものだ。戦というものは兵法書の暗記で勝てるものではない。それをいかに応用するかにある」

范増は項羽に魏豹を謀反させるよう進言した。魏豹は占い師・許負におだてられ、簡単に謀反する。劉邦軍からは酈食其が魏豹の説得に赴くが、魏豹を翻意させることはできず、韓信が魏豹討伐に向かった。
韓信は、木をくり抜いた甕で筏を作らせ、別働隊をひそかに渡河させて背後から襲わせる。
挟み撃ちされた魏豹軍は総崩れとなり。魏豹は捕らえられた。
韓信が魏豹討伐に出撃したことを知った項羽は、大軍を率いて滎陽をめざした。

目次

占師の予言/魏豹謀叛/魏豹の自信/木罌筏/奇襲/王陵の弱味/母の自害/にせ首/北伐行/兵法の初歩/代城陥落/強気の陳余/背水の陣/李左車の献策/反間の計/和睦の使者/計の仕上げ
付録
項羽と劉邦関連地図
陳勝・呉広が蜂起した大沢郷と范増の故郷巣湖を訪ねて 文/後閑英雄 写真/浦充伸
漢代の服飾と住宅 曹文柱(北京師範大学歴史学部教授)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。