潮出版社
 
 
#
著者名
横山光輝
カテゴリ名
本/潮漫画文庫
発刊日
2001年05月25日
判型
文庫判
ページ数
629
ISBNコード
978-4-267-01593-9
Cコード
0179
価格
692 (本体 629円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

洛陽の三老、大義名分の必要を説く。
「大王は大義名分もなしに軍事行動を起こそうとなされておられます。私利のための戦なら、たとえ項羽に勝ったとて、天下は帰服いたしますまい」

劉邦の陣に張良が戻ってきた。劉邦は張良との再会を心から喜ぶ。
張良は、偽の撒文を作って項羽を斉に攻め込ませるよう仕向ける。
范増はこれを張良の謀と見抜きながらも、早く斉を討つことをすすめ、項羽は隣国斉へ兵を向けた。張良はみずから魏豹の説得に赴き、西魏は漢についた。
張良はつづいて河南王の申陽を説得しに洛陽へ向かう。
陸賈は申陽に知恵をつけて張良を捕らえさせるが、樊噲に奪い返され、申陽は逆に捕らえられた。

目次

張良との再会/項羽北上/魏豹を説得/陸賈の裏切り/申陽降る/人質奪回/追手猛追/援軍到着/明暗/殷への侵攻/漢軍退去/河内平定/陳平 漢に走る/素行と才能/東征決意/魏豹大元帥/彭城落城
付録
項羽と劉邦関連地図
項羽と劉邦ビジュアル 劉邦の故里・沛県を訪ねて 文/後閑英雄 写真/浦充伸
悲劇の名将、韓信の栄光と悲惨 村山孚(まこと)(中国文学者)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。