潮出版社
 
 
#
著者名
手塚治虫
カテゴリ名
本/コミックス
発刊日
2010年11月20日
判型
新書判
ページ数
219
ISBNコード
978-4-267-90545-2
Cコード
9979
価格
514 (本体 467円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

巨匠・手塚治虫が描いた生命の一大叙事詩

2014年2月8日映画公開
「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ―終わりなき旅―」

映画原作コミックス新装版(全14巻)
「子どもに読ませたい」との熱望に応え、本文ふりがな付き

目次

【第3部】
第1章 苦行/第2章 弱肉強食/第3章 老婆と浮浪児/第4章 騎士スカンダ

【第5巻】あらすじ

【第3部】


第1章 苦行
マガダ国をめざすシッダルタは、デーパと出会い、猟師の子アッサジを連れていくはめになった。その前に、タッタとタッタの妻になったミゲーラが現れた。


第2章 弱肉強食
ダイバダッタは、こども同士で遠足に行き、穴に落ちたとき、ほかの子を殺して荒野に捨てられた。オオカミに助けられたダイバダッタは、ナラダッタと出会う。


第3章 老婆と浮浪児
ナラダッタはダイバダッタに、人間の世界へもどりなさいという。ダイバダッタはワナにかかって捕らえられ、見世物にされるが、逃げ出して老婆にかくまわれた。


第4章 騎士スカンダ
シッダルタとデーパは、熱病にかかったアッサジを連れてバンダワの町にやってくる。シッダルタはうみを吸い取ってアッサジの病気を治した。
町の長者の娘ヴィサーカーは、シッダルタを誘惑するが、シッダルタは心を動かさなかった。そこへタッタが強盗団を引き連れてやってくると、町を焼き払い、ヴィサーカーを人質にとる。シッダルタは10年たったら国へ戻ることを約束し、タッタに盗賊をやめさせた。ヴィサーカーの心を知ったスカンダは自殺した。

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。