潮出版社
 
 
#
著者名
パンプキン編集部 /編
カテゴリ名
本/ビジュアルブックス・写真集
発刊日
2001年11月18日
判型
B5変形判
ページ数
105
ISBNコード
978-4-267-01615-8
Cコード
0095
価格
1,234 (本体 1,143円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

人道と正義をつらぬいた
殉教と価値創造の生涯

近代日本の幕開けとほぼ同時に生を享けた牧口常三郎。民衆の上に「国家」が重苦しくのしかかる時代の中で、彼はつねに「民衆」に目を向け続けた。その人間愛に満ちた、価値創造の生涯を、豊富な写真とともにたどる。

目次

巻頭グラビア

プロローグ 価値創造の人生

エピソードでつづる牧口常三郎
荒浜・小樽 1871~1889年/0歳~18歳
青年教師 1889~1901年/18歳~30歳
窮乏生活 1901~1913年/30歳~42歳

すべての子どもに教育の機会を
師弟の契 1913~1921年/42歳~50歳
白金時代 1922~1928年/51歳~57歳

かぎりない温かさと優しさ
創立の志 1928~1932年/57歳~61歳
教育改造 1932~1939年/61歳~68歳
宗教革命 1939~1941年/68歳~70歳

ひとりの人のために
国家諫暁 1941~1943年/70歳~72歳
獄中の闘い 1943~1944年/72歳~73歳

牧口常三郎の思想と行動 人生地理学 創価教育学 価値論 獄中闘争
創価教育の父 世界市民の強き連帯を
牧口常三郎略年譜