潮出版社
 
 
#
著者名
パンプキン編集部 /編
カテゴリ名
本/ビジュアルブックス・写真集
発刊日
2001年05月03日
判型
B5変形判
ページ数
105
ISBNコード
978-4-267-01604-2
Cコード
0095
価格
1,234 (本体 1,143円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

12人の識者が語る池田SGI会長との「出会い」

世界の識者である、ローザ・バークス、ヘイゼル・へンダーソン、エリーゼ・ボールディングら12人が池田大作SGI会長やSGIの平和運動について語る。

目次

プロローグ

ローザ・パークス(公民権運動家)
自分の人生であれほど大切な瞬間は他には考えられません

方召リン(書家・画家)
出会ってから作品が格段に違ってきたと言われるように

ヘイゼル・ヘンダーソン(未来学者)
池田夫妻は素晴らしいパートナー お互いに尊敬しあっているのを感じます

エリーゼ・ボールディング(社会学者)
対話において相手の話に心から耳を傾けられています

リディ・ユイグ(美術史家)
若者を愛し子どもたちにいつもやさしい眼差しを向けられています

ヘンリー・インダンガシ(ケニア作家協会会長)
「21世紀はアフリカの世紀」との言葉にどれほど勇気づけられたことか

ルイ・デルブレ(彫刻家)
これからも池田先生と同じ平和の思想をもって生きていきたい

カール・ドブラーレ(国際宗教社会学会元会長)
リリアン・ボワイエ(ベルギー・ルーベン新大学教授)
初めてなのに昔からの知り合いのような親近感を抱きました

デイビッド・クリーガー・キャロリー夫妻(核時代平和財団所長)
一瞬のうちに友情を結ぶことができました

マジッド・テヘラニアン(戸田記念国際平和研究所所長)
これほど「文明間の対話」をしてきた方は他にはないでしょう

エピローグ