潮出版社
 
 
#
著者名
中西 進 磯田道史
カテゴリ名
本/潮新書
発刊日
2019年3月5日
判型
新書判
ページ数
264
ISBNコード
978-4-267-02168-8
Cコード
0295
価格
880 (本体 815円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 7-net
  • ローチケHMV

作品概要

我々は「東日本大震災後」ではなく、

「災間」を生きている!


東日本大震災から8年。日本人が本来持つ人間観、

人生観、共生する知恵、そして震災がもたらした教訓とはー。


万葉集研究の大家にして文化勲章受章者の中西進氏と、各メディアで引っ張りだこの磯田道史氏。地震、噴火、津波、人災、その極みである戦争。

過去の歴史を振り返りながら、万葉集に遺されたメッセージや

先人たちの知恵から、現代の日本人と

その目指す場所を縦横無尽に語り尽くす!

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。