潮出版社
 
 
#
著者名
村上清
カテゴリ名
本/単行本
発刊日
2016年03月05日
判型
四六判
ページ数
224
ISBNコード
978-4-267-02047-6
Cコード
0095
価格
1,620 (本体 1,500円)

ご注文はこちら

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • 紀伊國屋書店
  • honto

作品概要

陸前高田から国連職員へ、そして「3.11」。――

壊滅した故郷の復興に奮闘するドラマを
綴った骨太ノンフィクション。
結局は「人」だと思うのです。
村上さんたちが作ってくれた
ネットワークと引き出しが、
今の陸前高田の強みです。
―― 戸羽 太 氏(岩手県陸前高田市長)
一人の人間が決意すれば世界に貢献することは可能だし、
ふるさとを変えていくことも可能なのだということを、
若い人たちに知ってもらいたいのです
―― 村上 清
「1000年に一度」という運命の挑戦を受けた東北の地から、
「1000年に一度」の新しい歴史の地平が開けゆくことは間違いないし、
そのようにしてみせるのが、生き残った私たちの使命だと
思っています。 (あとがきより)

感想を送る

この本の感想をお聞かせください。
この本への
ご意見・ご感想
メールアドレス
性別
年齢
氏名
都道府県
本書を知ったきっかけ
読み終えるのにかかった時間
印象に残った一行

入力情報の取扱い方針については、「プライバシーポリシー」よりご確認いただけます。送信前に必ずご確認ください。